癒しのパワースポット・ハワイ。ハワイへの想い、そしてわたしの原点

Aloha Styles

ブログ

癒しのパワースポット・ハワイ。ハワイへの想い、そしてわたしの原点

ハワイの記憶

2016/10/12 癒しのパワースポット・ハワイ。ハワイへの想い、そしてわたしの原点

2009年から2011年の三年間、夏の三ヶ月間はハワイで過ごした。
『癒しのパワースポット』 という本の取材のために、すべての島の聖地を探し回った。
毎日が冒険だった。まだ見ぬ未知の景色に出会う。
日照り続きの暑い中、汗だくになりながら、それでも心は軽やかに踊っていた。
見知らぬ景色と出会い、見知らぬ人と出会い、見知らぬ自分と出会った。
日々、知らないことを知っていき、日々、ワクワクしてたんだ。

 

 

hawaii1

 

 

本が完成した後、思った。
もうハワイに行けないのかな? あのワクワクした体験はできないのかな? と。
ハワイで感じた感動体験を、美しい景色を、数々の奇跡を、誰かと分かち合いたい、と。
神様は俺にギフトを与えていたことに気づいた。
一度訪れた場所は迷わずに行ける、ということ。
空間認識能力なのか、一度行ったら何度でも同じように行けるのだ。
だからそれを使わせていただくことにした。
ハワイの島々を巡る旅を企画してみよう、そう思い立った。
とにかく自分がハワイの空気に触れていたい、あの心地よさをずっと感じていたい。
自分のために、自分の心地よさ、ワクワクと感動のためにやってみたい。それだけだった。

 

 

hawaii2

 

 

小さい頃から、森とか、澄んだ川とか、緑の絨毯とか、季節が変わる風の香りが好きだった。
ファッショナブルな都会の街並みも嫌いじゃないけど、なんかちょっと疲れた。
俺が見たハワイは、小さな頃好きだったワクワク、ドキドキする要素が満載だった。
自分が愛するものがいっぱい集まっているおもちゃ箱みたいな島々だった。
正直言って、文化や歴史はどうでもいいんだ。
もちろん知っていれば楽しいし、楽しみ方はぐんと広がる。
それよりもハワイの自然の風景に触れていたい、ハワイの匂いを感じていたい。
その気持ちのほうが今も強く心にある。

 

 

hawaii3

 

 

ハワイのことを偉そうに語れるほど知っちゃいない。
研究者でもないし、住んでもいない。ただ人よりちょっとだけ見た範囲が広かっただけ。
だから自分が感じた、体験したハワイを自分の言葉で語っていくこと。それしかできない。

 

 

hawaii4

 

 

もう一度自分の原点を、気持ちの原点を思い出す必要があるなと気づいた。
自分が愛するハワイの自然を楽しんで欲しい。
こんなにきれいなんだよ、こんなに素敵なんだよ、って伝えたい想いは人一倍ある。
こんなハワイ、知らなかった。すっごいね。きれいだね。
そんな言葉を聞くだけで、本当にうれしくなる。
ハワイに魅せられてキラキラし始めた人を見るだけで、すごくすごくうれしくなる。

ハワイにいたい、できるだけ長くいたい。得も言われぬハワイの空気に触れていたい。
わたしが語るハワイのすべてはそこから始まったんだ。

 

 

TOP