私の本質と繋がり、潜在意識の声を聴く|ウルフカードリーディング

Aloha Styles

ブログ

私の本質と繋がり、潜在意識の声を聴く|ウルフカードリーディング

ウルフカードリーディング

2018/01/18 私の本質と繋がり、潜在意識の声を聴く|ウルフカードリーディング

「いま、ここ」に集中することでわたしの本質と繋がる

here_now

 

わたし自身と繋がる。

言葉で書くことは簡単だけど、実際にやろうとすると「?」という状態になる人が多いのではないでしょうか。

 

古代ハワイアンの教えの中に、ウハネ・ウニヒピリ・アウマクアという概念があります。

これは、顕在意識・潜在意識・超意識と解釈されることが一般的です。

 

自分と繋がるとは、自分自身のウニヒピリ(潜在意識)とウハネ(顕在意識)のズレが少ないということです。

ピッタリと一致していれば、自分が抱く願望なんかすぐに叶ってしまいます。

 

運がいいと言われている人、願望実現が早い人は、この2つの自己のズレが少ない人なんですね。

自分自身の本質と繋がっているのでとてもスムーズなんです。

 

ハワイアンは「いま、ここ」を思いっきり楽しみます。それはまるで子どものように。

かつてわたしがハワイの本を書くための取材中、こんなことを教えられました。

 

「過去も未来もないんだよ。あるのは「いまここ」という瞬間の連続だけなんだ」と。

 

彼らハワイアンたちは「いま、ここ」に生きる達人です。

過去のなにかに縛られ、まだ見ぬ未来におびえている日本人とは、自分の本質に繋がるパワーが違うと感じます。

 

 

占いではない。潜在意識がピックアップした8枚のウルフカードが示すあなたの状況

ウルフカード

 

上段、下段ともに4枚ずつ並べられたウルフカード。

このカードは、あなたがカードを切り、あなたが山を分け、あなたが引いた8枚のウルフカードです。

 

まさにこの時、あなたは「いまここ」に意識を集中させています。

自分(の本質=潜在意識)と繋がっている状態なのです。

 

ざっくりですが、上が過去から現在、下が現在から未来をあらわしています。

このカードは新年に入ってわたしが引いた実際のカードです。

 

あまり詳しいことは伝えられませんが、上段・過去の4枚はほぼ当たっています。

経験済みのことですから、こうしてカードに見せられる状況にビックリするわけです。

 

カードリーディングというと、「占い」と思ってしまう人も多いと思います。

確かに「占い」と言っても間違いではないかも知れません。

 

しかしわたしはこのウルフカードに関しては、カードを利用したカウンセリング、だと思っています。

当たるとか当たらないとかいうよりも、潜在意識の声に静かに耳を澄ましてみる、そんな感覚なのです。

 

『占いじゃない!ウルフカードリーディングは潜在意識に気づくカウンセリング』

 

 

 

人に言えない悩み、消えないモヤモヤを解消してスッキリしませんか?

move

 

あなたの人生の主人公は、あなた自身です。

あなたの人生の登場人物たちは、あなたの心を投影させてくれている写し鏡のような存在なのです。

 

人は自分の心を自分で見ることができません。

なので、わたしの周りの環境・状況・登場人物を通して、あなたの潜在意識が見せてくれているのです。

 

良くも悪くも、いまのあなたの環境は自分自身で作り上げています。

主人公も演出家も監督も、ひとり三役であなた自身がやっています。

ですからそれを書き換えるのも、あなた自身ができるのです。

 

まずは自分自身の状況を棚卸ししてみませんか?

不安なことや、モヤモヤすることがあるなら、スッキリしてみませんか?

 

「なんだかすごくスッキリした気分です!」

「どうすればいいのかハッキリわかりました!」

「おかげさまで安心できました!」

 

ウルフカードを体験した人の9割がこのような感想を述べてくれています。

あなたの過去から現在、現在から未来の8枚のウルフカードの状況から潜在意識を読み解きます。

 

潜在意識のメッセージから願望実現へと踏み出してみてください。

きっとキラキラと輝ける自分が未来にはいるはずですから。

 

 

 

 

TOP