【募集】11/23(木㊗️)射手座土星から山羊座土星の時代へ

Aloha Aina Connections

都内、神奈川、埼玉ほか首都圏を中心に活躍中

ブログ

【募集】11/23(木㊗️)射手座土星から山羊座土星の時代へ

募集・お知らせワークショップ&セミナー

2017/11/20 【募集】11/23(木㊗️)射手座土星から山羊座土星の時代へ

ホロスコープを描くこと

 

自分が産まれたその瞬間、10の天体の配置を示した図が「出生図=ホロスコープ」と呼ばれるものです。

この出生図には、自分自身に関するあらゆる情報が描かれています。

一般的に星よみ(占星術)と呼ばれているものは、わたしは「占い」という不確かなものではなく、「人生の地図を確認する行為」だと思っています。

 

2

 

出生図を確認するうえで、太陽・月・土星はとても重要ですし、軸となるものだと思います。

 

太陽は、人生を作り出していく道標のようなもの、

月は、性格や好みなど生まれ持ったあなたの資質、

土星は、最終的なあなたの肩書き、たどり着く先、

 

を示していると思います。

 

自分自身の出生図を描いて、自分が産まれた時に携えてきた「人生の地図」を確認することからワークショップは始まります。

 

これだけでもなんだかワクワクしてきませんか?

 

saturn01

 

土星がサイン(星座)を変えることの意味とは?

 

土星は太陽の周り(12星座)を29年かけて一周します。

ひとつのサイン(星座)に約二年半滞在して、そのサインが持つ性質を学んでいきます。

 

いま土星は射手座というサインに滞在中。

2017年12月20日まであとわずか。2年半の射手座学びを終えようとしているわけです。

そしてその後、12月20日以降はサインを移動して、山羊座の学びを深めていくわけです。

 

社会の流れは木星と土星が作ってます。

12月20日以降はすべての人が山羊座を学んでいくことになります。

 

大きなシフトチェンジです。

 

山羊座は射手座と違ってとても堅実で地に足のついたサインです。

射手座土星時代(今です!)に許されていたことも山羊座土星時代(12月20日以降です)には許さない空気感が漂ってくるでしょう。

結果重視、実績重視、理想より現実、ふわっとしたものよりカタいもの、ホンモノに重きを置かれるようになってくるでしょう。

 

射手座土星時代に掲げた理想や夢を、現実に定着させる山羊座土星時代がもうすぐ始まります。

 

11月23日、自分自身の出生図を描きながら、土星山羊座時代の流れをつかみましょう。
講師は、星よみ師・星のやプレゴの寿さんです。

 

まだ少しお席があります!

 

≪こんな方はぜひ!≫
・自分の出生図の天体が山羊にある人
出生図の天体の調べ方 ⇒ https://goisu.net/

・木星期(46-55歳)・土星期(56-70歳)の人

・自分の出生図の土星が山羊にある (サタンリターン)
1959年1月5日~1962年1月4日生まれの人
1988年2月14日~1991年2月6日生まれの人
※最初と最後の日は時間によって異なります

 

 

 

TOP