人を動かすたったひとつの「あるもの」って?

Aloha Styles

ブログ

人を動かすたったひとつの「あるもの」って?

感じること・想うこと

2018/02/24 人を動かすたったひとつの「あるもの」って?

人を動かすもの、人の心を揺さぶるもの、人を感動させるもの。

それはおそらく「行動」や「言葉」ではないと思う。

目に見えるものとしての「行動」だったり、耳に入ってくる情報として「言葉」だったりはする。

しかしそれらの奥にある、あるひとつのものが人を動かす。

 

それはなにかと言えば、「passion パッション」だ。

 

はて、「passion パッション」ってそもそもどういう意味だろう?

と思い、いつものようにググってみた。

 

カタカナで検索すると……

① 情熱、激情などを意味する英語。② イエス・キリストの受難。キリストの磔刑。(wikipedia より)

と出てくる。

 

英語(passion)で検索すると……

(異性に対する) 情欲、色情、恋情、熱情、情熱、激情、(理性と対比して) 感情、情感、熱愛、熱中(weblio より)

 

カタカナで検索した時の ② の意味は今回はちょっと置いておくとして……

 

「人の心の中に火をつけるような出来事や人物」が人を動かすし、心揺さぶるし、感動させるのだ。

 

passion

 

例えば、見聞きしただけで味わったことのない料理を人に伝えるとしよう。

それは確かに説明はできるし、「おいしそうだ」という想像はできる。

もちろんこれでも「食べてみよう」という行動に結びつきはするが、それに興味がない人の心を動かすことはない。

 

でももし一度味わったことがあって、「本当においしかった」という体験があると、その説得力は半端ない。

たとえ感動しすぎて意味不明の言葉を並べたてられたとしても、「そこまで言うなら……」となって人の心を動かすのだ。

 

何が言いたいのか?

 

つまり人は「本当にいい、本当に素敵、感動した」と思ったものにはおのずと熱がこもるということだ。

それは言葉でも、書かれた文章でも、写真でも、絵でも。

その熱と共鳴すると「人は動く」のだ。

 

英語(passion)で検索した時、それがよくわかった。

 

(異性に対する) 情欲、色情、恋情、熱情、情熱、激情

 

人を動かすのにこれほど強力かつ「純粋な」エネルギーはない。

 

 

仕事にせよ、趣味にせよ、自分がやっていることをどんなに言葉巧みに説明したりしたとしても、

心底自分がそれに純粋に惚れ込んでいなければ人は動かない。そこにエゴが入り込む余地はない。

 

 

自分で自分の仕事、わたしの場合だとカードリーディングやアクセスバーズ® やハワイのことだが、

本当に何のエゴもなく「これは素晴らしい!」と思って人に伝えた時には自然とお客様も増えてくるはず。

 

同時に、自分が自分のことを認め、好きになること。

もっと言えば、自分自身に惚れることでしか、みずからのファンは増えてはこないということだ。

 

自分がやっていること、やろうとしていること、そして自分自身のこと。

もう一度見直してみるといい時期なのかも知れない。

そこに一切のエゴを介在させずに、とにかく純粋に、バカみたいに、好きになること。

そうすると不思議と物事って動き出すし、人にそのエネルギーって伝わっていくものなんだと思います。

 

halemaumau

 

 

TOP